地域材の紹介

TOP > 地域材の紹介 > 越後杉(エチゴスギ)

越後杉(エチゴスギ)

重い雪に耐えて高い強度としなやかさを備える国産材の越後杉

新潟の森林備蓄量は全国でもトップクラスと言われ、樹齢60年を超す成熟した杉材が豊富です。

新潟県で育つ杉材は「越後杉」と呼ばれ、地産地消で循環を促しながら、同時に良質で安心して使用できる木材を他地域へも出荷するため、一定基準を満たす品質性能を持つものを「越後杉ブランド」とする認証制度が設けられ、利用促進のための活動が行われています。


新潟は日本屈指の雪国ですが、同じ雪でも、新潟の雪は湿った重い雪であり、その雪に耐える難儀さが、粘り強さとしなやかさを兼ね備えた杉を育てます。

吉野などの有名杉に比べ、その成長速度は3分の2とゆっくりであり、伐採できるまでに60年以上かかります。こうして年輪がつみ、美しい木目と強い耐久性が育てられるのです。


山の斜面に生えた木は空に向かって伸びるため、根に近い部分は自然に湾曲し「根曲がり」を作り出します。
越後杉ではこの根曲がりに重い雪が積もり、1本の木の中でも特に丈夫な部位となりますが、加工が難しく、建築においては敬遠されがちです。
しかし地元新潟ではこれを建物の梁に使用するなど、知恵と工夫を持って使用されてきました。


豊富な資源である越後杉が適正に消費されることで、今後も豊かな森林を育てていくためにも、越後杉ブランドの利用促進が望まれています。


国産材を知ろう
国産材の紹介(50音順)
  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行